好きなことを書いていく

好きなことを書いていくブログです

【ポケモンカード】特性持ちに強い!マニューラデッキ紹介

現在環境No1と名高いゼラオラGX、レックウザGXデッキ

ゼラオラGXの特性、GX技がレックウザGXとかみ合い展開力と破壊力がとても強力です。

 

しかし、このデッキ特性持ちが多いのです。

 

エネルギーをトラッシュに送るツボツボ、どこにでも入るカプテテフGX等。

もちろん、ゼラオラGX、レックウザGXともに特性を持っています。

 

今回は特性持ちが多いことを逆手に取ったマニューラデッキを紹介します。

 

キーカードはマニューラ

ããã±ã¢ã³ã«ã¼ããããã¥ã¼ã©ãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

 

 

ちなみにマニューラはもう一種類あります。

 f:id:xaabbccdd:20180818212807p:plain

 

 

まず初めに2種類のマニューラの違いについて説明を行います。

 

2枚のマニューラに共通しているところは特性持ちキラー+その技を1エネで打てるところ。

 

違うところは、瞬発力と安定感です。詳しく説明します。

 

ããã±ã¢ã³ã«ã¼ããããã¥ã¼ã©ãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

あくのおきて

お互いの場の特性を持つポケモンに60ダメージを与える 

 

まずこちらのマニューラ

瞬発力×

どんだけ頑張っても最大火力は60です。

 相手の場にレックウザGXがいた場合、3回打たないとレックウザGXを倒すことができません。

 

しかし、場の特性持ちのポケモンの数だけダメカンをばらまけます。

 

うまくいけば3体同時に足すことも可能です。

 

安定感〇

こちらのマニューラは無色エネルギー1個で打つことが可能です。

複数色のデッキに入れた場合、エネルギーの色が合わず技が打てないという事態をなくすことができます。

 

また、どんな色のデッキにも投入可能です。

 

次のマニューラはこちら

f:id:xaabbccdd:20180818212807p:plain

あくのいましめ

相手の場の特性を持つポケモンの数×50ダメージ

 

瞬発力〇

相手の場に特性持ちが4体いた場合、200ダメージまで上げることが可能です。

特性持ちが多いゼラオラレックウザデッキの場合200ダメージまで上がる状況多いです。

 

1回の攻撃でゼラオラレックウザを落とすことが可能です。

 

安定感×

技を打つのに悪エネルギーが必要なため、色が合わず技が打てないという状況も多々あるかと思われます。

 

また、どんなデッキにも入れるということは厳しいかと思われます。

 

ユニットエネルギーと合う色のデッキに投入するのが良いでしょう。

f:id:xaabbccdd:20180818214905p:plain

 

 

で、今回紹介するデッキに投入するのはこっちのマニューラ

ããã±ã¢ã³ã«ã¼ããããã¥ã¼ã©ãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

あくのおきて

お互いの場の特性を持つポケモンに60ダメージを与える

 

以下にてデッキのレシピを公開します。

 

デッキレシピ

ポケモン

ニューラ 4枚

マニューラ 4枚

アローラロコン 4枚

アローラキュウコン 2枚

カプ・テテフ 4枚

メタモン 1枚 

 

・グッズ

ハイパーボール 4枚

ネストボール 2枚

こだわりハチマキ 2枚

カウンターゲイン 2枚

ポケモンいれかえ 2枚

フィールドブロアー 2枚

レスキュータンカ 2枚

ハンサムホイッスル 2枚

 

・スタジアム

せせらぎの丘 2枚

 

・サポート

ハンサム 4枚

ジャッジマン 2枚

リーリエ 2枚

アセロラ 2枚

 

エネルギー

基本フェアリーエネルギー 13枚

デッキ紹介

マニューラ

f:id:xaabbccdd:20180818212841p:plain

まずこちらのマニューラの採用理由。

 

フェアリー色で組んだため、悪エネルギーを入れたくなかったから。

そうすることで、技を安定して打つことが可能となります。

 

もしもこちらのマニューラを採用した場合、悪エネルギーを入れる必要が出てきます。

f:id:xaabbccdd:20180818212807p:plain

技が打てず負けにつながるという場面も出てくると思います。

 

カプ・テテフ

f:id:xaabbccdd:20180818220336p:plain

技:マジカルスワップによりばらまいたダメカンをまとめる。

 

アローラロコンアローラキュウコンGX

f:id:xaabbccdd:20180818220705p:plain

f:id:xaabbccdd:20180818220541p:plain

こいつらはデッキの潤滑油。

 

カプ・テテフGXを採用していないため代わりの潤滑油が必要。

 

あとは道具サーチも強い。

 

・ハイパーボール、ネストボール

マニューラ、ニューラをサーチ

 

・ハンサムホイッスル

ããã±ã¢ã³ã«ã¼ã ãã³ãµã ãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

ããã±ã¢ã³ã«ã¼ã ãã³ãµã ãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

安定ドローのため

 

・こだわりハチマキ

アローラキュウコンレックウザGXをワンパンするため

 

・カウンターゲイン

ããã±ã¢ã³ã«ã¼ã ã«ã¦ã³ã¿ã¼ã²ã¤ã³ãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

 

カプ・テテフアローラキュウコンGX、マニューラの技の必要エネルギーを減らす。

 

このデッキは瞬発力がないため、基本的にはサイドカードは相手に先に取られがち。

そのため、カウンターゲインは決まりやすい。

 

手張り+カウンターゲインでカプ・テテフのマジカルスワップを1ターンで打つことが可能。

 

瞬発力を上げることができる。

 

アセロラ

f:id:xaabbccdd:20180818225348p:plain

マニューラの技により自身のアローラキュウコンにもダメージが乗ってしまう。

 

その状態のアローラキュウコンを回収するためのアセロラ

アローラキュウコンの使いまわしも可能となる。

 

最後に

このデッキにはシロナ、グズマカプ・テテフGX等の高額カードが入っていない。

キュウコンは高いけど・・

 

特性持ちが少ないデッキにはめっぽう弱いので要注意。

 

マッシブーンGX、ウルトラネクロズマGXにはアローラキュウコンのGX技を絡めることでうまく渡り合えると思うが分は悪いと思う。

 

今回はアローラキュウコンと組ませフェアリー色でデッキを構築したが相性の良い組み合わせは他にもあると思う。1エネで技が打てるからね!。

 

ぜひ、組み合わせを模索してもらいたい。

 

それを私に教えてください!!。

 

 

ちなみに以前紹介したゼラオラレックウザデッキには3戦3勝しました。

 

pkmncd.hatenablog.com

 

 

以上

 

 

 

 

 

 

 

【ポケモンカード】価格低落・・ルチアについて

某フリマアプリにて絶賛値下がり中のルチアSR。

 

f:id:xaabbccdd:20180814151753p:plain

 

2018年7月は5000円くらいで取引されていたが、2018年8月現在は4000円近くまで値段が下がってしまっている。

 

なんでだ?こんなにも可愛いのに。

値下がりなんてどう考えてもおかしいだろ!

 

というわけでルチアの価値を上げるため、本記事ではルチアの魅力を語る。

 

効果について

ルチアの効果は以下の通りだ

自分の山札にある(プリズムスター)のカードを2枚まで、相手に見せてから、手札に加える。そして山札を切る。

サポートは、自分の番に1枚しか使えない。

 

ご存知の通りルチアはサポートカードだ。

つまり1ターンに1枚しか使用できない。

 

サポートカードには強力なカードが複数ある。

 

例えば・・

 

グズマ

ããã±ã¢ã³ã«ã¼ããã°ãºããç»åãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

 

シロナ

ããã±ã¢ã³ã«ã¼ããã·ã­ããç»åãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

 

確かに上記と比べたら、見劣りがするかもしれない。

 

しかし、ルチアにはプリズムスターを手札に加えるという唯一無二の効果を持っている。

 

プリズムスタートの特徴は以下である

  • 通常、同一カードは4枚までデッキに入れることが可能だが、プリズムスターは1枚しか入れられない。
  • 一度トラッシュに落ちたら(ロストゾーンへ行き)、そのゲーム中使用することはできない。

 

つまりゲーム中1度しか使用することができない超強力カードなのである。

 

例えば・・

 

メタモン

é¢é£ç»å

 

サンダーマウンテン

é¢é£ç»å

 

これらの強力なカードを手札に加えることができるのだ。

 

今後について

最新パックが発売するごとにプリズムスターは2種類追加される。

 

ポケモンカードは一月毎に最新パックが発売されるので、ルチアでサーチできるカードは一か月ごとに2枚増える計算になる。

 

今現在はルチアよりもほかのサポートを優先して使用するためルチアの値段も下がっているが、今後目ぼしいプリズムスターが追加されたときルチアの価値はウナギ上りになるだろう。

 

その時が楽しみである。

 

今が買い時ですぞ!

 

 

見た目がかわいいのでSRをコレクションしておくことをお勧めする。

 

以上

【街コン】一人参加OK?友達がいない人へおすすめの街コン

 

これは友達がいないけど街コンに参加してみたい!

 

という方へ向けての記事です。

 

前回の記事で説明したように街コンには様々な種類があります。

 

↓↓↓ 前回の記事はこちらから↓↓↓

pkmncd.hatenablog.com

 

フットサルコン、人狼コン、ダーツコン、水族館コン等

しかし、今回はそれらイレギュラーな街コンは一旦忘れてもらいたい。

※筆者は普通の街コン中心に参加しているため、そういった街コンの経験は乏しい

 

いわゆる合コンのイメージに近い街コン。

それに1人で参加する場合、どのようなスタイルの街コンを選択すべきなのか筆者の経験をもとに紹介していこうと思う。

 

 

目次:

 

筆者の自己紹介

興味ない人は読み飛ばしてOK。

 

----

--------

---------------

就職を機に上京してきた筆者。

 

なれない社会人生活、都会生活もあっという間に過ぎ気が付けば8月。

周りに女友達はおろか男友達もいないことに気づいた。

 

長かった新人研修が終わると現場に配属され同期とは疎遠になり。

職場では年齢差+10歳以上のお兄様方に相槌するばかり。

休みの日はコンビニの店員さんの対応に相槌をうつのみ。

 

マジで会話していない・・

 

どんどん声が小さく弱弱しくなってる気がする。

急に話をふられると声が出ない。

ãã«ãªãã· ç»å ããªã¼ãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

 

 

やばい・・

 

そもそも会話する相手がいない・・・・

 

彼女が欲しい・・

 

そう思い立って参加を決意したのが街コンである。

 

最初の街コンは大失敗だった。

(しょうがなく)一人参加だったため緊張で全くしゃべれず、ぽつーんとしていた。

成果0。相手にされない、会話が続かない、なんか笑われてる気がする。

 

筆者はくやしかった。

 

なんでおれがこんな〇スに相手にされないんだ。

 

考え、分析し、キャラを変え街コンに挑戦すること参加費の合計を計算するのが嫌になり始めたとき・・

 

初めて街コンで彼女を作ることに成功した。

--------------- 

--------

----

 

と、いう経験を持った筆者の長きにわたる街コン経験から、一人参加でも楽しめた街コンを紹介していこうと思う。

街コンのスタイルについて

初めに街コンのスタイルについて話しておかなければならない。

冒頭でも話したように本記事では合コンのような街コンについてのみ考える。

 

そうした場合、街コンには大きく分けて2つの種類がある。

それは、席移動が「フリー」か「フリーでないか」だ。

 

1人参加の場合はこの部分のみ気にすれば良い。

それ以外はあんまり考える必要なし。あとは運に身を任せるのみ。

 

1人参加すべき街コン

一人参加者が参加するべき街コンそれは、、、

 

席移動がフリーでない街コンだ。

 

席移動がフリーでない街コンとは、席の移動が時間によって制限されている街コンである。

 

会場に到着したタイミングでグループが(係りの人によって)割り振られ、

そのグループ単位で時間(15分~30分)が来たらテーブルを移動するといった仕組みである。

 

友達同士で参加した人は、当然同じグループになるよう、割り振られる。

 

逆を言えば、余った人間はまとめられる。

つまり、1人参加者同士が同じグループに割り振られるということになる!!

 

これは心強い。

 

1人なのは自分だけではないのだと、

 

再確認することができる。

 

下で紹介する、席移動がフリーな街コンは友達同士が多いが、この手の街コンは男性の1人参加者は多いように感じる。

 

これが精神的安定を与えてくれる。

 

1つアドバイスをするならば、同じグループになった同士(1人参加者)とはイベント中は仲良くやっていったほうが良い。

 

困ったときフォローをしてくれるし、初対面でこんなに仲良くなりましたアピールをすればそれだけでイメージアップにつながるからである。

 

和やかな雰囲気でイベントも進むしね。

 

そもそも、感じの悪い人に出会ったことはないのでその点は安心してもらいたい。

 

次は1人参加すべきでない街コンについて紹介する。

はずれを避けるためにもぜひ一読してもらいたい項目だ。

 

1人参加すべきでない街コン

1人参加すべきでない街コンそれは、、、

 

席移動がフリーな街コンだ。

 

イメージは立食パーティー。

f:id:xaabbccdd:20180811162511p:plain

 

上で紹介した街コンでは席の移動は時間ごとにグループ単位で行うが、この街コンにはそれがない。

移動は自分たちのタイミング。

つまり、自分から話しかけないとグループにすら混ぜてもらえない。

 

筆者が最初に参加したのはこのタイプの街コンだった。

勇気を振り絞って声をかけないと隅っこに余った者同士(性別:男)と2時間近くもともに過ごさなければならない。(地獄絵図)

※1人参加者同士で結託するのも作戦としてはあり

 

このタイプの街コンに何回か参加したことがあるが、見た感じ男性の参加者は8割近くが友達同士で来ている気がする。

 

女の子は友達同士で来ていることが多い。

(それ以外はさくらかねずみだと思ってもらって構わない)

 

そんな状況では友達同士の2:2のグループが出来上がるのは必然である。

 

1人参加者がそこに入るのはハードルが高すぎる。

 

この街コンははっきり言って複数人向きである。

逆に複数人で参加するときはこっちの街コンのほうが良いと個人的には感じている。

理由は一言でいえば人数が多いからだ。

 

人数が多いということはかわいい子がいる可能性が高いということである。加えて時間の制限がない。

 

一人参加の場合でも、人間大好き、人見知りしない、という異常ともいえる精神力を持った人間であれば参加可能だと思う。

 

しかし、こんな記事を読んでいる私みたいな人間は参加しないことが正解であろう。

 

見分け方法

次に上記で説明した街コンの登録段階での見分け方を説明する。

 

筆者が利用している街コンジャパンのWebページを使って紹介をする。

 

イベントの一覧画面から興味のあるイベントをクリックするとそのイベントの詳細画面に移動することができる。

 

その詳細ページに見なければならない情報がある。

 

それは、当日の流れだ。

 

f:id:xaabbccdd:20180812125426p:plain

 

上記の図では流れの中に席移動(=席替え)の項目がある。

 

f:id:xaabbccdd:20180812124841p:plain

 

しかし、こちらの図には席移動の項目がない。

 

これが、席移動がフリーかそうでないかの見分け方である。

 

もちろん、席移動の項目があるほうが1人参加者が参加すべき街コンである。

 

ほかにも、300名規模とあるような大人数が参加する街コンは席移動がフリーである可能性が高いと感じる。

 

注意事項

街コンに一人参加をしているとやけに話やすい、感じのいいお兄さん(お姉さん)と仲良くなることがある。

 

全員とは言わないが中には変なビジネスを進めてくる輩も少なくない。(通称ねずみ)

 

筆者は誘われてキャッシュフローゲームという金持ちシミュレーションゲームをやる羽目になったことがある。

 

それには気を付けてもらいたい。

 

 

中には合コンに誘ってくれるお兄さんに出会うこともあるが、最初のうちは知らない男にはついていかないほうが良いだろう。

お姉さんはワンチャンあるからついて行ってもいいかもね(自己責任で)。

 

 

以上が1人参加者が参加すべき街コンの紹介であったがいかがだっただろうか。

もちろんすべての人間がこれに当てはまるわけではないだろう。

 

いやでも、この記事を見てる人は当てはまるんじゃないの?

 

ぜひ参考にしてもらいたい。

 

 

以上

 

 

 

【街コン】水族館街コンに参加してみた in 池袋

先日、街コンに参加した際のレビューを書き留めておく。

 

知っていると思うが街コンとは

街コンは、ぐるみで行われる大型の合コンイベントである。 一般的な合コンと異なり、参加者は少ない場合でも数十名以上、規模の大きいものでは3000名弱にもなる。 同性2名以上で1組となり、開催地区の定められた複数の飲食店を廻る。(Wikipedia引用)

 

しかし、今現在の街コンは複数の飲食店を回るということはほぼない。

というより、そんなものには参加したことがない(街コン歴3年の筆者より)。

街ぐるみで行われるというのもいまいちピンとこない・・。

 

筆者の言葉で言い表すならば、初対面の男女の出会いの場を提供するイベントだ。

 

イベント内容は多種多様で

 

例えば、

食事をするといったオーソドックスなものから、もんじゃ焼きを作る、フットサルをやる、水族館に行くなど様々な種類がある。

 

で、今回私は水族館街コンに参加してみたのでそれの報告を行う。

 

 

内容について説明すると、知らない男女が1グループ10人の2グループに分かれて水族館を探索するというものだ。

時間がきたらグループのメンバーを入れ替えてまた別々の男女で探索を行う。

 

といった内容だ。

 

以下、感想

【メリット】

1.全体的にかわいい子多め?

ほかの街コンに比べかわいい子が多かった気がする。たまたまかな?

 

確実に言えるのはみんな若かった。(ほかの街コンと比べ)

21歳の女子大生も友達と参加していた。(余談だが後日一緒に食事に行った)

 

【デメリット】

1.薄暗くて誰が誰だかわからない

冒頭でも説明したが、街コンとは初対面の男女で行うものである。

初対面で顔も名前も把握できていない。そのうえ薄暗い。

 

迷子になったらおしまいじゃん・・

※ 筆者はソロプレイヤーです

 

入場後すぐにその状況を悟った。

 

かつ、日曜日だったこともあって場内は大混雑。

 

魚なんて見てたらおいて行かれる、

かといって一人で進んでいったら誰もついてきていない・・

 

迷子にだけはなりたくない

そんな思いで混雑を潜り抜ける。

 

つらいっす。

 

2.話かけづらい

薄暗い、大混雑という状況でとにかく話しかけづらい。

 

女性は友達同士で来ていることが多いので(それ以外はさくらかねずみ)

そっちで会話が盛り上がっている・・

 

普通の街コンでは話が弾むように、対面で座ったり、プロフィールシートなるものが用意してあったりと工夫がなされているものだ。

それがあっても手一杯な筆者にとってこの状況は過酷、帰りたいレベルだ。

 

街コン百戦錬磨の筆者は勇気を振り絞って話しかけ、狙いの女の子の隣を陣取ることができたので何とか帰らなくてすんだ。

 

ただ最初はめっちゃ勇気がいる。

それが嫌な人は避けたほうがいい街コンかもしれない。

 

感想はこんな感じ。

 

 

自分に自信がある人、コミュニケーションがうまい人なんかは参加してもいいんじゃないかと思う。

 

筆者はたぶんもう参加しない。

 

 

以上

 

 

 

 

 

 

【ポケモンカード】ラランテスの高騰について考える

ラランテスが1枚約1000円と高騰している。

f:id:xaabbccdd:20180811124420p:plain

 

理由は、こいつの存在。

f:id:xaabbccdd:20180811122417j:plain

 

特性「たいようのめぐみ」により毎ターン草ポケモン

デッキから手札に加えることができる。

 

この特性により、毎ターン確実に進化を決めることができる(回転力やばし)。

この回転力を活かし、場にラランテスを並べ火力を上げる作戦だ。

 

ジュプトルの進化先のジュカインGXは

「リーフサイクロン + こだわりハチマキ + にほんばれ」で180点出すことができる。

f:id:xaabbccdd:20180811124946p:plain

 

レックウザをワンパンだ。

 

 

ジュプトルを軸にした草ポケモンのデッキの必須パーツとなったため

にほんばれラランテスが高騰したということだ。

 

 

 

ちなみに、ジュカインGXのリーフサイクロンには自身の草エネルギーを

別のベンチポケモンに付け替えるという効果も付属している。

 

メリットともデメリットとも受け取れる効果だが

 

付け替え先は、カプブルルGXなのかな・・

f:id:xaabbccdd:20180811125914p:plain

 

おすすめがあったら教えてほしい。

 

 

 

以上

 

 

 

 

 

【ポケモンカード】ジャッジマンについて考える


私が今大注目のカード、ジャッジマン。

 f:id:xaabbccdd:20180811122919p:plain

注目の理由は相手の手札事故を誘発できること、

 

ポケモンカードは初手の動きがとにかく大事である。

そのため、先行1ターン目でジャッジマンを発動できれば相手の動きを大きく制限することができる。

 

その手札事故で試合を決めることも可能であると・・

 

 

しかし、ジャッジマンにも弱点はある。それは、

 

使いどころを選ぶこと

 

以下使いどころを選ぶ理由

  • シロナよりもドロー枚数は少ないため自身の手札事故も起こしてしまう。
  • 相手の手札が少ないときには相手にアドを与えることになってしまう。

汎用性はあまりないということですね。

デッキを回すためというよりは相手の妨害に趣をおきたいところ。

 

 

上記弱点も踏まえて、相性がよさそうなカードをピックアップする。

 

ジュプトル

f:id:xaabbccdd:20180811122417j:plain


フェアリーライズで追加された新規カード

特性たいようのめぐみにより山札から草ポケモンを手札に加えることができる。

それにより自身の手札事故を防ぐことができる。

 

ダーテングGX

f:id:xaabbccdd:20180811122141j:plain

技じんつうりきは自分と相手の手札枚数が同じときに技の威力を180まで上げる効果を持つ。

ジャッジマンと相性が良いことは明白である。

 

 

 

ちなみに、ジャッジマンのSRは現在1500円程度である。

 

 

安すぎる・・

 

 

もっと高騰しても良いと思うのだが

 

汎用性が値段に反映されるのですかね

 

 

 

 

以上

 

 

 

 

【ポケモンカード】ゼラオラGX&レックウザGXデッキの使用感について

デッキ作成のメモ

ポケモン

サポート

  • かんこうきゃく 3枚
  • シロナ 3枚
  • リーリエ 1枚
  • デンジ 2枚
  • グズマ 3枚

グッズ

  • ハイパーボール 4枚
  • ネストボール 3枚
  • ミステリートレジャー 2枚
  • ネットボール 2枚
  • フィールドブロアー 2枚
  • ダートじてんしゃ 1枚
  • ぼうけんのかばん 1枚
  • ねがいのバトン 2枚
  • こだわりハチマキ 1枚
  • じゃくてんほけん 1枚
  • サンダーマウンテン 1枚


エネルギー

  • 雷エネルギー 11枚
  • 草エネルギー 3枚

やりたいこと

2回目の自分のターン以内に確実にゼラオラのGX技を決めるデッキ。

そこからレックウザのバカ火力を維持しながら殴る。

その後はサポートやらグッズで不必要なカードをトラッシュに落としていきグズマを握る。

とにかく早くゼラオラのGX技を打つためにゼラオラ×4、ツボツボ×2、ネットボール×2を採用。

ネットボールはツボツボをサーチするだけでなく、草エネサーチしてハイパーボールでトラッシュに落とすという動きが地味に強かった。

レックウザの火力維持のため、ねがいのバトンは必要不可欠。

手早く握るためにぼうけんのかばんも採用した(あまり使わなかったけど)。

ゼラオラのじんらいゾーンでレックウザをベンチに逃がせるのはやっぱり強い。

使用感

とにかく強かった。やりたいことが決まればほぼ負けはない。

負けパターンは以下の通り。

  1. 3エネのってるポケモンサーナイトGX、アローラキュウコンGX、マッシブーンGX等にワンパンされる
  2. 相手の初手ジャッジマン

1.については、ねがいのバトン、じゃくてんほけんで対策をしているが正直きつい。そもそも毎回握れる訳ではないし、ブロアーで破壊される。タイプ相性は覆せない。

2.については回避不可能。とにかく初手を大事にしているデッキなので手札4枚にされるのはきつい。相手の動き妨害の為の初手ジャッジマンは強すぎる。

レックウザゼラオラがうざったい人は上記を意識してみるといんでないかな?

 

以上